2019年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

Twitter

  • Twitter

facebook


ウェザーニュース

  • ウェザーニュース

緑のgoo

  • 緑のgooが収益の15%相当分を環境保護団体に寄付
無料ブログはココログ

ライブドアBlog Roll


なかのひと

hatena star

Analytics

« すっかり解体されたフェスティバルホール | トップページ | 阿倍野近鉄高さ日本一への定点観測Vol.19 »

2009年11月 8日 (日)

セレッソ、長居球技場もホーム化

セレッソ大阪の本拠地、長居スタジアムの隣にある長居球技場。
ここは人工芝のグラウンドですが、これをセレッソ自ら天然芝に張替え、スタンドも
増設などし、来年8月からホーム化するそうです。

セレッソ大阪公式発表
セレッソ大阪、長居球技場をホームに 来季中にも(朝日新聞)

20091161342271xp4w
セレッソ大阪公式サイトからの引用画像

人工芝の球技場としてオープンして、20年くらい経ちますが、
人工芝で出来る競技は、アメフト、ホッケーなどが中心となり、
スタジアムの規模の割には、あまりメジャーな存在じゃなかった
長居球技場。

今回の計画により、スタジアムの存在価値も高まり、セレッソファン
としてもピッチに近い環境で見れるのは喜ばしい限り(^O^)/

ただ、以下の記事によると、今まで使用していたアメフトやホッケー
関係者への配慮が若干足りないのかな・・・と少し思ってしまいます。

長居の天然芝化、他競技と調整を(日経新聞)

上記記事からの引用

残念なのは、アメフトやホッケー関係者との話し合いの場を持たず、一方的に計画を進めていることだ。2年前、この2団体は、消耗した人工芝の張り替え嘆願書を管理運営会社に提出している。その回答も得られないまま今回の改装計画を外部から聞いた。

あと上記記事によると、アメフトは天然芝でも、芝をいためる為人工芝より一日の
試合数を減らすものの開催可能との事ですが、ホッケーは国際ルールで主要大会は
人工芝開催が決められているらしく、女子ホッケーが最近オリンピックに出始めている
状況で、この流れはちょっと厳しいかなとも、思ってしまいます。

あと改修後の名称は、セレッソが改修する為命名権はあってもいいと思いますが・・・

C大阪新スタジアム名“モリシスタ”案も(日刊スポーツ)

上の記事のネーミングはちょっとやりすぎかなとも^^;
一応ホームとは言え、他の競技も使うんやし・・・

« すっかり解体されたフェスティバルホール | トップページ | 阿倍野近鉄高さ日本一への定点観測Vol.19 »

サッカー・Jリーグ」カテゴリの記事

コメント

まつさん、コメントありがとうございます。

セレッソのJ1復帰が決まって、本当によかったです。

モリシに続いてアキが引退というのは寂しい限りですが、来年は、新たなメンバーを加えて、上位に食い込むような活躍を見せてもらいたいと思います。

>Takaさん

無事J1復帰してホッとしてます^^;
新たなメンバー欲しいところですが、たまに昇格チームにありますが、補強しすぎてバランス崩して、あまり勝てないというパターンもあったりするので、あまり今のチームをいじって欲しくないという気持ちもあったりします・・・

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: セレッソ、長居球技場もホーム化:

» セレッソ大阪、長居球技場をホームスタジアム化へ。 [大阪、おおさか、OSAKA]
                                                          セレッソ大阪は、長居球技場のホームスタジアム化について、所有者である大阪市へ提案し、... [続きを読む]

« すっかり解体されたフェスティバルホール | トップページ | 阿倍野近鉄高さ日本一への定点観測Vol.19 »