2019年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

Twitter

  • Twitter

facebook


ウェザーニュース

  • ウェザーニュース

緑のgoo

  • 緑のgooが収益の15%相当分を環境保護団体に寄付
無料ブログはココログ

ライブドアBlog Roll


なかのひと

hatena star

Analytics

« 阿倍野近鉄高さ日本一への定点観測Vol.31 | トップページ | 阿倍野近鉄高さ日本一への定点観測Vol.32 »

2010年7月 5日 (月)

キンチョウスタジアム(長居球技場)ブロガー内覧会

7/3(土)に行われた、セレッソの新本拠地長居球技場改め
「キンチョウスタジアム」のブロガー内覧会に行ってきました~
過去記事
セレッソ、長居球技場もホーム化(2009/11/08)

こういうイベントに行くのは初めてだったので、少し緊張もしましたが、隅々まで
見せてもらえて、セレッソファン的にはありがたいイベントでした(^o^)丿

P7030111
まずは外観の写真から。ここの表記も「KINCHOスタジアム」に
変更されます。

場内を案内してもらう前に、宮本広報部長から会議室で
今回の改装のポイントの説明と質疑応答がありました。
その中で少しご紹介すると・・・

  • やはり今の入場客数では長居スタジアムは高コスト(ちなみに25試合やって5試合黒字だったとの事)
  • 入場時間を遅くして使用時間を短くしてもコスト圧縮効果は薄かった
  • 昨今、サッカー専用スタジアムを求める流れ、例えばヴィッセル神戸の本拠地やガンバの新スタジアム計画などがある。
  • そこでサッカー専用となりうる長居球技場への移転を計画
  • トラックがないという事で、お客さんと選手が非常に近い距離になり、サッカーの本質を触れられ、お客さんの満足度も向上できる
  • サッカー専用スタジアムによる臨場感と一体感により、セレッソ大阪を地域の文化と言う存在まで高めたい

説明でキンチョウスタジアムのアピールだけでなく、現実的な実情まで話されるとは
思ってなかったので、ちょっとびっくりしましたが、ファン的にはそういう話を聴く事に
よって、もっと見に行って支えねばと思った次第です。

それでは、内覧会の写真へ~

P7030003
グラウンドへ下りると人工芝からの張替えが終わり、
一面天然芝に生まれ変わっていました。
天然芝の緑が綺麗。

P7030007
まずはホームゴール裏から。立見席になっています。
なお、黒いLED広告板の左側を見てもらうと分かるように、
スタンドに明確な柵はありません。それはLED広告板を設置する
ので、それがちょうど柵の代わりになるそうです。確かに近くで
見ましたが、あれは簡単に越えれない^^;
しかもネットもないので、試合中にシュートが飛び込むことも
ふつうにあるかもしれないので、集中して見てくださいという
説明も(笑)
野球場のように「ファールボールにご注意ください」と注意しても
サッカーの場合、言ってる間がないでしょう、とも言ってはりました。

P7030018

P7030099
ホームゴール裏からピッチまでの8.5m。
宮本広報部長が実際ピッチに立たれましたが、
その声も普通に聞こえるという本当に近い環境。

P7030090
最上段からもこの近さ!

P7030089
後ろの防音壁には横断幕をつけるためのフックも用意。

P7030027
続いてバックスタンド。

P7030026
長椅子だったものを個席に改修。ピッチ近くにある青い席は
今回の売りとなる「芝かぶり席」。

P7030025
バックスタンドからの眺め。ピッチをメインスタンド側に寄せて
作ったので、メインにくらべ若干の距離はあります。ただ
これが「芝かぶり席」からの眺めとなると・・・

P7030031
こんなに近くなります。ピッチとの距離はこの「芝かぶり席」からだと、
7.5m!全席種で一番近い!

P7030032
今はバックスタンドの真ん中辺りだけに配置されてる「芝かぶり席」。
将来的にはバックスタンドと同じ長さだけ作りたいとの事です。

P7030035
続いてアウェイゴール裏へ。
こちらはご覧のように最前列からピッチまでの距離が、他の座席に
比べ一番距離があります^^;ちなみにその距離20m。

P7030037
こちらはホーム側と違い芝生席。

P7030038
アウェイゴール裏からの眺めはこんな感じです。

P7030092
そしていよいよ、メインスタンドへ。

P7030055
メインスタンドからの眺めです。

P7030053

P7030101
最前列からの距離は8.5m!ベンチの指示も聞こえそうな感じですね。

P7030052
スタンドの中段以降に来ても、傾斜が大きいので見やすい♪

P7030061_2
近くを走る阪和線もスタンドから見えます(笑)
あと、今までの長居スタジアムはバックスタンドでも、
ほとんどの場所が屋根があったので、雨の心配
そんなにしなくても大丈夫でしたが、キンチョウスタジアムは
メインスタンドの一部にしか屋根がない状態。
バックスタンドにも屋根を付けたいという意向はあるようですが、
かなりの大金がかかるようで、なかなか難しい模様((+_+))

P7030064
ちなみにメインスタンドの左右にある、柱で見づらいこの辺りと、

P7030082
この辺りの部分は、座席の設定をしないとの事。
野球は多少柱があっても観戦に影響なさそうやけど、
サッカーは柱があると、死角にボールが行った場合、
その間のプレーが見えなくなりますから・・・・
以前、花園であったセレッソ対名古屋の試合時、
柱に完全に邪魔された苦い記憶が(T_T)
その時、長居スタジアムの「柱のない屋根」のすばらしさを
痛感したものです^^;

P7030004_2
続いては、中央のガラス張り部分の記者席、放送席、実況席へ。
まさかこんなとこまで見れるとは思ってなかったので、びっくりです(^o^)丿

P7030065
まずは記者席。

P7030075
エアコンが時代を感じさせます^^;ちなみに長居球技場の完成は
1987年です。

P7030074
記者席からの眺め。

P7030076
続いて放送室。

P7030077

P7030078
続いて実況室。放送室は場内放送用で、こちらが中継用ということかな?

P7030079

P7030080
実況席からの眺め。

P7030043
続いてはセレッソが利用するホーム側ロッカールーム。

P7030046
既存のロッカールームでは狭いため、二つのロッカールームの壁を
取り払い一つに改造。壁の色もチームカラーのピンクになっていました。

P7030047

P7030044
時代を感じさせる洗面台。

という事で、宮本広報部長も言ってはったのですが、「まだまだ未完成」
という状況。これからサポーターと球団が一緒になって作り上げていく
スタジアムとなります。
そのためには僕のようなファンが、観戦頻度を上げて、クラブに貢献して、
次の改修改造につなげていけるようにせねばと、改めて思った次第です(^^)/

そして8月8日のキンチョウスタジアム開幕戦は、

After

というマークも作り、クラブもキャンペーン中!
ちなみに、キンチョウスタジアム命名後のマークは、
キンチョウらしく蚊取り線香がデザインされてます(笑)
相手はセレッソにとって、最初の長居の悲劇を喰らわされた、
川崎フロンターレ。そして、8という数字は、森島選手、香川選手と
受け継いだセレッソにとって大事なエースナンバー。
8月8日は別に8という数字を意識したわけではなく偶然だそうですが、
偶然にもそういう日に川崎とやるのは、なにか因縁を感じます。
そういう試合やからこそ、セレッソとしては落とせない大事な一戦!

私も行こうかと調整中ですが、キャパが狭いため、売り切れるかもと
ちょっと焦りが(^^ゞ

ちなみに、キンチョウスタジアム命名権決定前は、

Before
こんなマーク。このマークの時点でも、なんとなく蚊取り線香のデザインが^^;
この時点で、キンチョウになるヒントがあったとかなかったとか(笑)

P7030096
8月8日、このピッチで試合が行われると思うと楽しみです♪

で、この内覧会の最後の挨拶が行われる会議室へ戻ったら、
宮本広報部長から、「さっきまでメインスタンドにいた方は
知ってると思いますが、今度ドルトムントに移籍する・・・・」

とその時点で「まさか香川が来てるとか?
さすがにそれは・・・」
と思っていたら、

続けて聞いてみると「(香川)真司君が取材の撮影で
メインスタンドに来てて、今行ったら間に合うかも
知れません」
と、最後の最後にまさかのサプライズ(^^ゞ

それを聞いた参加者の皆さんのほとんど(僕も含め)が、メインスタンド
へ向けて猛ダッシュ!しかし、ちょうどスタンドから降りてきた、香川選手を
見ることの出来た参加者の方々から、「もう終わったよ」との声を聞き、
皆また会議室へ退散(笑)
もっとメインスタンドで粘っておけば、と後悔したのは言うまでもありません(苦笑)

« 阿倍野近鉄高さ日本一への定点観測Vol.31 | トップページ | 阿倍野近鉄高さ日本一への定点観測Vol.32 »

サッカー・Jリーグ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: キンチョウスタジアム(長居球技場)ブロガー内覧会:

» リニューアル記念!大阪市長居球技場(キンチョウスタジアム)を撮ってきました。(ただし外側から) [大阪、おおさか、OSAKA(桜&虎版)]
                                                           今年4月からリニューアル工事が行われていた「大阪市長居球技場」(8月から愛称:キンチョウスタジアム)。 昨日、セレッソブロガー対象の内覧会が開催されましたが、僕は仕事のため残念ながら参加できず。 仕事先に向かう阪和線の車中から見ると、グラウンド全面きれいな緑色が映えていました。 そして、仕事を終えてから、長居球技場へ。 今回のリニューアルは、天然芝化と北側観客席増設がメインなので、球... [続きを読む]

« 阿倍野近鉄高さ日本一への定点観測Vol.31 | トップページ | 阿倍野近鉄高さ日本一への定点観測Vol.32 »