2019年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

Twitter

  • Twitter

facebook


ウェザーニュース

  • ウェザーニュース

緑のgoo

  • 緑のgooが収益の15%相当分を環境保護団体に寄付
無料ブログはココログ

ライブドアBlog Roll


なかのひと

hatena star

Analytics

« 阿倍野近鉄高さ日本一への定点観測Vol.33 | トップページ | 阿倍野近鉄高さ日本一への定点観測Vol.34 »

2010年12月30日 (木)

2010.10.30豊田スタジアムでセレッソ観戦記&名古屋の高層ビルウォッチ

今年の10月30日、前から気になっていた豊田スタジアムで、
自分がファンであるセレッソの試合が初めて行われるという事で、
名古屋まで遠征してきました~なので観戦記とは言うものの、
ほとんどがスタジアムと行程の話になってます(^-^;

あと、名古屋に行ったついでに、名古屋駅周辺の高層ビルの
写真も少し撮ってきました~

行った直後アップしたかったものの、延び延びになってしまい、
なんとか今年中にはアップしたいと、ギリギリにアップです(;´▽`A``

Dscf0025
安くて快適なDXシートに乗りたくて、近鉄のアーバンライナーで
大阪を出発!

Dscf0030
名古屋からは名鉄特急に乗って、

Dscf0033
知立駅で名鉄三河線に乗り換え。
先頭には、グランパスのホームゲームをアピールする
ヘッドマークが。

Dscf0035
その三河線の車両、なぜか窓の外に手すりが^^;

Dscf0038
豊田市駅について、駅前のホテルが「豊田」ではなく、「トヨタ」という
企業名表記で、ちょっとびっくり^^;まあ、トヨタの街やからそりゃそうか。

Dscf0044
豊田市駅から歩いていくと、遠くからでも見えるスタジアムの存在感!

Dscf0046
スタジアムへの経路の半分くらい占めていると言っても過言ではない、
「豊田大橋」。

Dscf0070
スタジアム側に渡ってから見ると、かっこええ感じ♪

Dscf0067
スタジアムに到着。

Dscf0071
立派なスタジアムですが、ちょっとだけ残念なのが、スタンド上層部へ
行く階段が、完全に外に出ている事。なんか仮設ぽい雰囲気が
してしまうんですよね・・・

Dscf0064_loop
ホーム、名古屋グランパスのスポンサー、出資会社一覧。
大物ばかりです・・・特に出資会社が名古屋を代表する企業ばかり(^-^;

Dscf0072

Dscf0074
いよいよスタジアムの中へ・・・

Dscf0076

Dscf0079
セレッソのホーム、キンチョウスタジアム同様、トラックがないのは
やっぱり最高~

Dscf0084
スタンドの椅子も、跳ね上げ式で背もたれもしっかりついてて、
座りやすいです。そして、前から気になっていたのが、名古屋の
ホームゲームの看板に、グランパスのマークがわざわざ
入っていること。なんでかなと、よくよく見てみると・・・

Dscf0083
「応援します」という文言入りのエンブレムやったようです。
看板にこんなマーク入れても、そこまで見える人いないやろうに・・・

Dscf0082
バックスタンド。

Dscf0085
アウェイゴール裏スタンド。

Dscf0102
アウェイゴール裏スタンドの下にある、この引き出し状の部分を
引き出すと、座席になるとの事。

Dscf0098
ホームゴール裏スタンド。上にあるジャバラ状のものは、雨天時に
開く屋根。ちなみにこの日は台風が来そうだったので、雨が降っても
閉めない予定でしたが^^;あと、開いたとしても、完全に全体を
覆えるわけではないらしいです。

Dscf0061
外から見ると、屋根はこんな感じ。

Dscf0150
そしてメインスタンド。どの方向のスタンドも、傾斜が急で迫力があり、
圧倒されます。

Dscf0119
セレッソサポーター。いつも見てるホームより、やはり数は少ないです。

Dscf0117
こちら、ホームのグランパスサポーター。当然ながら、アウェイの
セレッソより多いんですが、ここまで多いとは思ってなかったので、
失礼ながらちょっとビックリしたのも事実(^^ゞ

Dscf0123
選手入場。グランパスのマスコットはシャチなんですが、
足がありますw

Dscf0131
いよいよ試合開始。

Dscf0132
電光掲示板は一つしかないものの、なかなか見やすい。

Dscf0133
セレッソのクルピ監督。

Dscf0135
そしてグランパスのストイコビッチ監督。
敵の監督ですが、監督としてのなにかオーラを感じます^^;
試合中もリアクション大きいし、ボールが来たらテクニックを
披露してたみたいやし(遠すぎて分からなかった(>_<))、
監督を見に行く目的でもグランパス戦は楽しめそうな予感。

Dscf0154
で、試合は結局、グランパスのケネディにPKを取られ、1-0で
負け。圧倒されていたわけではないのに、負けたので、なにか
変に疲れました。
そんな疲れた状態だったので、豊田市駅までシャトルバスで
帰ろうとしたら、なんと帰りはバスが無いとのこと(T_T)
その為、来た道を徒歩で戻るのですが、それもこの人ごみでさらに
疲れが倍増した感じでした(苦笑)

Dscf0161
帰りは行きと同じく、知立駅乗換えで名鉄特急に乗車。
パノラマSuperやったので、少しそこから撮影。

Dscf0163
ちなみに外観はこんな感じ。

Dscf0175
最後にせっかく名古屋に来たので、名古屋駅周辺の高層ビル群を
撮ってきました。まずは、3年目に登った事のある、「ミッドランドスクエア」。
このビルも相当に高いですが、阿倍野近鉄がこの高さを越える事に
なるとは・・・登った当時は想像もしなかったなあ・・・

過去記事
名古屋オフ、ビルとロボットと鉄道と。パート1 (2007/06/26)

Dscf0177
そして、名古屋駅周辺の高層ビルでは老舗かもしれない、
「JRセントラルタワーズ」。
このビルも展望台営業している内に、来たかったなあ。

Dscf0180
続いて、ねじれた形で異彩を放つ、モード学園やHALの、
「スパイラルタワー」。このビルについても、上に貼った過去記事に
建設中の様子を載せとります~

Dscf0178
高層ビルへの建替えが予定されている「大名古屋ビルヂング」。
まだ、何も変化はありませんでした。

Dscf0185
同じく高層ビルへの建替えが予定されている、「名古屋ターミナルビル」。
こちらもまだ変化はないですが、計画縮小のニュースや、隣接の
中央郵便局との一体的開発もどうなるか、注目したいビルです。

名古屋ターミナルビルの計画縮小 JR東海(産経新聞)
(キャッシュ版)

« 阿倍野近鉄高さ日本一への定点観測Vol.33 | トップページ | 阿倍野近鉄高さ日本一への定点観測Vol.34 »

スポーツ」カテゴリの記事

サッカー・Jリーグ」カテゴリの記事

鉄道」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

« 阿倍野近鉄高さ日本一への定点観測Vol.33 | トップページ | 阿倍野近鉄高さ日本一への定点観測Vol.34 »