2019年5月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

Twitter

  • Twitter

facebook


ウェザーニュース

  • ウェザーニュース

緑のgoo

  • 緑のgooが収益の15%相当分を環境保護団体に寄付
無料ブログはココログ

ライブドアBlog Roll


なかのひと

hatena star

Analytics

« 20140125赤星さんとごちそうさんから前田亜季さん登場の大阪天満宮梅花祭 | トップページ | 江崎記念館でグリコと道頓堀グリコネオンの歴史に触れる »

2014年9月17日 (水)

【20140913】二年ぶり五度目の女子プロ野球観戦へ

2014年9月13日、二年ぶり五度目となる、女子プロ野球観戦に、
わかさスタジアム京都に行ってきました!
(2014年9月13日撮影・写真計24枚)

Sany0007_r

二年ぶりに訪れた女子プロ野球ですが、この間にチーム数は大阪、京都、兵庫の
三チームから、四チームに増えました。ただ、全国展開しての四チーム制なので、
京阪神エリアでの試合が大きく減ったのは残念(>_<)

四チームは東西二チームずつに分かれリーグ戦と、年に数回四チーム総当たりの
カップ戦があり、それらの成績総合で東西それぞれの前期後期の優勝を決め、
東西総合優勝決定後に、東西の優勝チーム同士が年間王者を決める、
システムになっています。

三チーム時代しか知らないので、久々にちゃんとルール見て、ちょっとややこしすぎる
かなとは思いました^^;

参考サイト
女子プロ野球の試合について(日本女子プロ野球リーグ)

元々、わかさ生活の社長さんが立ち上げたリーグで、当初二チームだった時には、
一つの寮に皆住み、将来の為、手に職をという事で、鍼灸の学校にも行くという、
なかなか考えられた制度とマスコミにも取り上げらてたりしてました。

ただ、まあ、入場料も千円くらいと安く抑えても、お客さんはなかなか入りません・・・
それでは流石に儲からないので、関東拠点のチームが誕生し、
鍼灸の学校に行くというのも無くなり、、高校生世代のユースチームもなくなり、
リーグ英名の「Girls」を「Women's」に変えたり、リーグが会社組織から
税金があまりかからない一般社団法人になったり・・・と諸々変えてきているのですが、
やっぱり一番「うーん」と思ったのは、「全選手のわかさ生活正社員化」。

まあ、商売にならない中で女子プロ野球を続けるには、「一般社団法人化」で
税負担を軽くして、「わかさ生活正社員化」で出費を抑えるというやり方が、
現実的にベターな選択かと思いますが、なんか「プロか?」と言われると
そうでない感じにもなるのが残念・・・

あと、わかさ生活カラーを薄めて、色んなスポンサーを誘致する為の
一般社団法人化らしいんですが、まあ、わかさ生活で仕切っているものなんで、
そんなに薄くなっていない感じが・・・(変な感じのファンクラブ名とか・・・)
工夫次第で薄まると思うんですがね(・_・;)

これらの詳細は以下のリンクが詳しいです。

参考サイト
どうなる女子プロ野球「今は続けることが大事」…創設5年目の正念場(MSN産経ニュースwest)

まあ、愚痴が多くなってしまいましたが^^;、そろそろ、僕の行ったカップ戦
当日の模様を。

Sany0006_r
まず、以前より飲食の屋台が増えてビックリ。
賑やかになっていい感じです。

Sany0008_r
敢えてなんでしょうか?手作り感あふれる「入場口」のプレート。

Sany0009_r
という事で、球場入り。

Sany0018_r
このレトロな球場の雰囲気が、好きです^^;

Sany0019_r

Sany0020_r

Sany0021_r

Sany0022_r

Sany0023_r

Sany0025_r
女子野球W杯四連覇という事で、女子プロ野球から日本代表入り
していた選手のセレモニーも行われました。

Sany0027_r

Sany0028_r

Sany0041_r
二年前よりは、お客さんも増えてるように見える。

Sany0042_r
さあ、いよいよ、カップ戦第一試合の開始。

Sany0043_r
W杯でも活躍した厚ヶ瀬選手。
東チームとなる「イースト・アストライア」に所属しています。
(チーム名がややこしいのも問題・・・)

Sany0044_r
W杯代表の川端選手。兄はヤクルトの川端選手です。
厚ヶ瀬選手同様、「イースト・アストライア」に所属しています。

Sany0046_r
そんな「イースト・アストライア」の三塁コーチは、巨人にいた
辻内。

Sany0047_r
ストライクカウントも国際仕様になっている、わかさスタジアムの
スコアボード。
イニング数は国際ルールに合わせ7回制です。
今でこそ、普通に選手名は名字表記ですが、
2012年だけは何を迷走したのか・・・(以下に続く)

Dscf3814_r
選手名表記が、いわゆる下の名前(-_-;)あと、アナウンスも、
わざとらしいスタジアムDJでお寒いばかり・・・
もう、完全に、初心者無視なやり方で、濃いファンだけで、細々とやる気か、
とまで思いましたよ(^_^;)
あと、大阪の漢字間違いのおまけつき・・・
※アナウンスも普通のウグイス嬢に戻っています。

Sany0051_r
第一試合勝利したのは、青いユニホームの南チーム「サウス・ディオーネ」。
勝ったチームは、なぜか・・・(以下に続く)

Sany0053_r
ダンスを披露します・・・・・

Sany0054_r
第二試合開催時は、もうすっかり夜。屋台も、昼間より
増えてる模様。

Sany0055_r
そして、第二試合の西チーム「ウエスト・フローラ」対
北チーム「ノース・レイア」に勝った「ノース・レイア」も、
勝利チームとしてダンスをします・・・

もう、この、ダンスが、ホントに意味が分かりません・・・
初年度から、選手達は、スタンドのゴミ拾いや試合終了後球場外での
ファンサービスなど、色々やってきましたが、このダンスは、やりすぎというか、
選手に振付覚えさすのは、ゴミ拾いやファンサービス以上の余計な負担を
かけてるように思えるんですよね。
しかも、この試合では時間的制約でなかったんですが、試合開始前にも
ダンスしてるとか・・・まあ、選手が自発的に始めたならまだしも、
機構側が考えたなら、これで集客できると思ってるんでしょうね(-_-;)
まあ、ぶっちゃけ、集客効果はないと思いますよ。

とにもかくにも、試合開始前やグランド整備中の企画がシンプルになったり、
変なDJによる場内アナウンスがなくなったりと、野球以外のサービスが向上してる
ぽいだけに、このダンスだけは、残念な感じがします・・・

まあ、こんな感じの女子プロ野球ですが、興味を持たれた方は、
京阪神エリアでは次、10/10と10/11、西京極のわかさスタジアムで
ナイターがあるので是非!!

参考サイト
日本女子プロ野球リーグ

« 20140125赤星さんとごちそうさんから前田亜季さん登場の大阪天満宮梅花祭 | トップページ | 江崎記念館でグリコと道頓堀グリコネオンの歴史に触れる »

スポーツ」カテゴリの記事

野球」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 【20140913】二年ぶり五度目の女子プロ野球観戦へ:

« 20140125赤星さんとごちそうさんから前田亜季さん登場の大阪天満宮梅花祭 | トップページ | 江崎記念館でグリコと道頓堀グリコネオンの歴史に触れる »