2024年5月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ

« 2022年も今年一年ありがとうございました! | トップページ | 2023年最終更新 »

2023年12月30日 (土)

オリックスの日本シリーズを今更振り返る

日本シリーズを今更振り返ってみようという、ブログ復活に向けたリハビリ的投稿です💦
まあ、かなりの乱文ですが💧

今回の日本シリーズ、オリックスの敗退の要因としては、

  • 野手に故障の続出(頓宮、紅林、杉本)
  • ブルペン陣の調子が完全に悪かった

もう、言い古されているとは思いますが、これにつきますね。

 

  • 野手に故障の続出(頓宮、紅林、杉本)

まず、これは、もう防ぎようのない故障ばかりなので、何とも言いようがない。「頓宮だけならまだ・・・」と思ってましたが、まさか紅林が軽傷、杉本が明らかにまずい怪我をするとは。

  • ブルペン陣の調子が完全に悪かった

こちらも、防ぎようがないのでありますが、ちょっと中嶋監督もいつもの感覚で行こうとしすぎたかなという感じも。もちろん、ブルペン陣の不調は頭には入っているとは思いますが、そういう時は中嶋監督は先発をちょっと引っ張ったりとか工夫することもあるんですよね(まあ、エース山本由伸を変に引っ張りイニング中に降ろす変なこともありましたが)

その最も象徴的な試合が、あの第6戦。田嶋の降板のタイミング。

あそこは、いけるところまで引っ張った方が、負けたとしてもファンも皆、あそこまで落ち込まずに済んだかなと。
そうすると宇田川の3連投も防げたと思うし、山崎颯一郎、阿部に代わったとしても、イニング短くできたはず・・・


そして、ブルペン陣の調子というか捕手のリードというか微妙なのが、第7戦の比嘉さんの登板シーン。
比嘉さんは、パリーグTVでも上がってるように、基本緩急で揺さぶるイメージ。

それが、この試合では、縦の変化が多くていつもと違うなと感じてる間に連打・・・
まあ、その日の調子でリード変えてるやろうし、ベンチの方を森友哉もよく見てたので、森友哉のリードの問題ではない、とは思いますが、モヤモヤしたシーンではありました。

 

と、勝手気ままな、2023年のオリックス日本シリーズ振り返りを、久々のブログ更新で書いてみました。

あべのハルカスの定点観測終わってから、忙しさもあるのと、Twitterで満足していた部分もあって、ブログは年末か年始の挨拶だけになっていましたが、これからは、もっと気軽に、Twitterでは書き足りない事を書く感覚でやっていきたいと思います。

では、当面、リハビリで適当な文章が続きますが、よろしくお願いします(^-^;

« 2022年も今年一年ありがとうございました! | トップページ | 2023年最終更新 »

スポーツ」カテゴリの記事

野球」カテゴリの記事

オリックス・バファローズ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 2022年も今年一年ありがとうございました! | トップページ | 2023年最終更新 »